普通は慢性化するも、正確な手当により病状・症状が管理された状態に維持できれば、自然に治ることも予期される疾患だと言われている。
よく女性誌や美容の書籍には、顔が小さくなって肌が美しくなり、ダイエットにも良いし、デトックスされる、免疫の向上などなど、リンパ液の流れを整えれば全てが思い通り!という謳い文句が軒を連ねている。
仕事、終電帰りの飲み会、深夜に放送されるスポーツ観戦・翌日の家族のお弁当やご飯の支度…。
肌に良くないということは知っていても、実際はしっかり睡眠時間を確保できていない人が大半を占めると思われます。

リハビリメイク(Rehabilitation Makeup)という造語には、身体の機能に損傷を負ってしまった人のリハビリと同様、顔や身体の外観にダメージをこうむった人がもう一度社会に踏み出すために学ぶノウハウという意味が込められています。

クマを消そうと考えてフェイシャルマッサージしてしまう人がいらっしゃいますが、目の下の表皮は薄くて敏感なので、こするように強く力任せにおこなうだけの乱暴なフェイシャルマッサージであれば悪影響をもたらしかねません。
美肌に欠かせないコラーゲンは、日光の紫外線に直接当たったりダメージを何度も受けてしまったり、仕事などのストレスが溜まったりすることで、損なわれ、遂には生成されにくくなっていきます。

アトピー性皮膚炎(atopic dermatitis)を投薬だけで良くしようというのは無理があると言わざるを得ません。
生活習慣や楽しいことなどライフスタイル全てのモットーまで視野を拡げた処置が必要になります。