明治時代の末期に異国から帰ってきた女たちが、洋風の髪、洋風の格好、洋式の新しい化粧品や化粧道具、美顔術などを日本に紹介したことから、これらを総括する日本語のひとつとして、美容がけわいに替わって使用され始めた。

下まぶたのたるみの解消策で最も効果的なのは、顔のストレッチ体操でしょう。
顔面にある筋肉は意識していなくても固まっていたり、感情に関わっていることがあるのです。

深夜残業、終電帰りの飲み会、深夜に至るスポーツ観戦・翌日のお弁当作りや食事の準備…。
お肌が荒れてしまうと承知していても、現実的には十分に睡眠時間を持てていない方がほとんどではないでしょうか。
爪の伸び方はまるで年輪のように刻まれるものなので、その時点の健康状態が爪に表れやすく、毛髪と共通するように目に入って気付きやすいので健康のバロメーターとも言われている。
あなたは、果たして自分の内臓が健康であると断言できる自信があるでしょうか?“痩せられない”“すぐに肌が荒れる”などの美容の悩みにも、意外に思われるかもしれませんが内臓がきちんと働いているかどうかが関係しています!女性が読む雑誌でまるでリンパ液の滞りの代名詞のように書かれている「むくみ」には2つに大別して、体の内側に潜んでいる病気によるむくみと、特に健康面で問題のない人でも出現する浮腫があるのだ。
審美歯科(しんびしか)とは、美を重視したトータルな歯科医療のひとつ。
歯の役割には機能的な一面と、審美面があり、2つとも健康については非常に大事な要素であろう。